九州石油ストークカード


九州石油ストークカード九州石油ストークカードは、近くに「九州石油(ストークサービスステーション)」がある、または九州石油のガソリンスタンドをよく利用する方にオススメなガソリンカード(クレジットカード)です。


ここでは九州石油ストークカードの「年会費・ガソリン割引額・特典」等について説明していますのでガソリンカード(クレジットカード)を作ろうと思っている方は参考にしてください。


2008年(平成20年)10月1日をもって、九州石油は新日本石油(子会社の新日本石油精製)に吸収合併されましたので、九州石油ストークカードの発行も終了しました。


 こんな方にオススメ



九州石油のガソリンスタンドが近くにある、またはよく利用する。


給油するたびに値引きして欲しい。


ロードサービスも付帯しているとうれしい。


ETCカードも無料で作りたい。


ガソリン価格が近隣のガソリンスタンドよりも明らかに高いのに、「九州石油ストークカード」を持っているという理由だけで九州石油ガソリンスタンドで給油するのは常にお得とは限りません。ポイント、割引価格等を考慮して、そのときの状況に応じて利用しなければお得にならないことも覚えておきましょう!


 年会費



・年会費:「1,312円(初年度無料)


1年間のカード利用総額が20万円超であれば、翌年の年会費は無料となりますので、ストークカードに入会する場合はこの金額をクリアできる方でなければ、ガソリンカードとしてのメリットはそれほど大きくないかもしれません(キャッシング等は対象外)。


 ガソリン割引価格(会員価格)



・給油:「2円/1L


毎月のカード明細で上記の値引きが行われます。


 ポイント



毎月のカード利用額「1,000円につき1ポイント」が貯まっていき、貯まったポイントは商品券や、さまざまな商品と交換できます。


また年間カード利用額が30万円超になると、「90ポイント」のボーナスポイントが付与され、以降10万円ごとに30ポイントが加算されます。


ちなみに、年間利用金額が200万円以上になると、翌年1年間は基本ポイントが1.5倍となります。


 ETCカード



年会費永年無料で作ることが可能。


 ロードサービス



年会費1,837円(初年度無料)(家族会員は735円)でロードアシスタンスサービスに入会できます。


ロードアシスタントサービスとは、レッカーサービス、バッテリー上がり、鍵の閉じ込み、パンク時のスペアタイヤ交換、ガス欠などのカートラブルが起こった際に、無料、または会員価格でカートラブルを解決してくれるサービスで、もっとも有名なJAFの場合ですと、


「入会費:2,000円、年会費:4,000円」


となっています。


 特典



◎海外小旅行傷害保険サービス


最大で2,000万円の海外旅行保険が自動付帯されます。


その他にもさまざまな特典が用意されていますので、HP上でご確認ください。


 ガソリンカード発行元



・三菱UFJニコス株式会社


 提携カードブランド(国際ブランド)



VISAカード   マスターカード


 VISAカード   マスターカード


・2種類の国際ブランドからお好きなブランドを自由に選ぶことができます。


 お申込み・詳細



九州石油ストークカード





エネオスカードよりも楽天カードがお得?

エネオスSSで楽天カードを利用すれば楽天ポイントが2倍貯まるので、実はENEOSカードで給油するよりも楽天カードで給油したほうがお得になることが多いです♪

ENEOSで利用するだけでなくメインカードでも!