ハイオクがお得なガソリンカード

ハイオクが安くなるガソリンカード
ガソリンカードを利用する目的は人それぞれ違うかもしれませんが、多くの場合、少しでもガソリン代を節約したいために作る方が多いと思います。


しかしガソリン代といっても、「レギュラー・ハイオク・軽油」の3種類があり、ほとんどのガソリンカードが、基本的にどの油を給油しても割引率(キャッシュバック単価)は同じことが多いのですが、ガソリンカードによってはターゲットを「ハイオクユーザー」に絞っているものもあります。


それが「シェル スターレックスカード」です。


昭和シェルスターレックスカードの場合、半年間のカード利用総額(給油だけでなくショッピングや携帯電話の料金、公共料金等の支払いなど)に応じて、ガソリン代のキャッシュバック単価が決まり、「4円~13円/L」引きでハイオクを給油することが可能となっています(月間150Lまで)。gasorin005.gif


ハイオクを13円/L引きで給油するためには半年間60万円以上カードを利用しなければなりませんが、例え半年間で12万円未満のカード利用でも「4円/L引き」でハイオクを給油することが可能なので、他のガソリンカードと比べても明らかにお得なのが分かると思います(ハイオク、レギュラーに関わらず2円/L引きのガソリンカードが多いですからね)。


月間150Lまでしかキャッシュバックの対象にはなりませんが、普通の方は月間150Lも給油しないと思いますのでまったく問題ありません(もちろん給油が多ければ多いドライバーほどお得になっていきます)。


ですので近くに昭和シェルのガソリンスタンドがある方はもちろん、近くになくてもハイオクユーザーの方はこのカードを作り、積極的に利用すればかなりお得なガソリンカードといえます。


もちろんレギュラー、軽油を給油してもキャッシュバックされますが、ハイオクのキャッシュバック単価よりは低く設定されています。





エネオスカードよりも楽天カードがお得?

エネオスSSで楽天カードを利用すれば楽天ポイントが2倍貯まるので、実はENEOSカードで給油するよりも楽天カードで給油したほうがお得になることが多いです♪

ENEOSで利用するだけでなくメインカードでも!