出光カード



出光カードは、出光のSSで最大20円/L引きで給油できる、出光ガソリンスタンドをよく給油利用する方にオススメなガソリンカード(クレジットカード)です。


ここでは出光カードの「年会費・ガソリン割引額・特典」等について説明していますのでガソリンカード(クレジットカード)を作ろうと思っている方は参考にしてください。


 出光カードの特徴



初年度年会費無料(2年目以降1,250円+税、家族カードは年会費400円+税)。


ETCカードは年会費永年無料。


入会後1ヶ月間はガソリン、軽油が10円/1L引き(月間150Lまで)。


カードご利用額に応じて給油代がお得に(最大20円/1L引き)。


入会より1年間は出光ロードサービスが無料。


毎月5日・20日に西友、LIVINでカードを利用すれば5%割引。


カード紛失、盗難補償付き。


JCB/VISA/MasterCardの3種類の国際ブランドが選べる。


ガソリン価格が近隣のガソリンスタンドよりも明らかに高いのに、「出光カード」を持っているという理由だけで出光ガソリンスタンドで給油するのは常にお得とは限りません。ポイント、割引価格等を考慮して、そのときの状況に応じて利用しなければお得にならないことも覚えておきましょう!


 年会費



・年会費:「1,250円+税(初年度無料)


出光カードは年会費が無料ではありませんが、カード利用額がそこそこ多い方、給油量が多い方にとっては、年会費1,250円+税を払っても年会費永年無料の出光カードまいどプラスよりも総合的にはお得となります。


 ガソリン割引価格(会員価格)



レギュラー、ハイオク、軽油:「1~20円/1L(入会後1ヶ月間は10円)」


灯油:「0.5~10円/1L(入会後1ヶ月間は5円)」


上記の通り出光カードは、カードの月間利用額に応じて値引き率が異なるので、ショッピングや公共料金、携帯電話料金などをカードで支払いをし、利用額が増えれば増えるほど給油価格が割引されるのです。


ガソリン(ハイオク+レギュラー)、軽油は月間最高150Lまで、灯油は月間最高300Lまでが割引適用限度額です。また値引きは請求時に値引きされます(カード明細でキャッシュバックされます)。


 ポイント



出光カードでは、出光SSでの給油価格が割引される「ね~びきコース」と、出光カードのご利用金額に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントはさまざまな商品と交換できる「たま~るコース」のいずれかを選択できるようになっています。


キャッシングによる利用はポイント、値引率対象外です。


 ETCカード



年会費無料で作ることが可能。


 ロードサービス



年会費787円(初年度無料)で出光ロードサービス(拠点数:約8,000)に入会できます(本人会員・家族会員とも1名につき787円がかかります)。


ロードサービスとは、バッテリー上がり、鍵の閉じ込み、パンク時のスペアタイヤ交換、ガス欠などのカートラブルが起こった際に、無料、または会員価格でカートラブルを解決してくれるサービスで、もっとも有名なJAFの場合ですと、


「入会費:2,000円、年会費:4,000円、拠点数:約2,100」


となっていますので、出光カード、出光ロードサービスはかなりお得といえそうです。


 特典



◎西友、リヴィンでのお買い物が5%OFF


毎月、「5日・20日」に全国の西友、リヴィンで「出光カード」でお買い物をすると、お買い上げ金額から5%割引されます(引き落とし時に割引されます。一部割引対象外あり。)。


◎カード紛失、盗難補償付き


出光カードを紛失、盗難された場合でも、紛失、盗難届けをされた日を含め61日前にさかのぼり、その日以降に不正使用された際の損害金は補償されます。


 ガソリンカード発行元



・出光クレジット株式会社


 提携カードブランド(国際ブランド)


VISAカード   マスターカード   JCBカード


 VISAカード   マスターカード   JCBカード


・3種類の国際ブランドからお好きなブランドを自由に選ぶことができます。


 お申込み・詳細



・お申込み、詳細・・・「 ガソリン代がおトク!出光カード





エネオスカードよりも楽天カードがお得?

エネオスSSで楽天カードを利用すれば楽天ポイントが2倍貯まるので、実はENEOSカードで給油するよりも楽天カードで給油したほうがお得になることが多いです♪

ENEOSで利用するだけでなくメインカードでも!