不特定のガソリンスタンドで給油する方


ガソリンカードは基本的に、キャッシュバック(割引)されるのが特定のガソリンスタンド(サービスステーション)を利用した場合に限定されていることが多いのですが、ガソリン価格は常に変動しますので、ガソリンカードを使えば割引されるガソリンスタンドで給油することが常にお得とは限りません。


また色々なガソリンスタンドを利用する方の場合も、特定のガソリンスタンドでしかメリットが得られないガソリンカードを持っていてもそれほどお徳とはなりません。


そこでここでは、どこのガソリンスタンドを利用しても、ある程度のメリットが受けられるガソリンカードを紹介していますので、ガソリンカードを作ろうと思っている方は参考にしてください。


 色々なスタンドを利用する方にオススメなガソリンカード



エクソンモービル「シナジーカード」


「エッソ、モービル、ゼネラル」をよく利用する方にオススメの1枚。この3つのガソリンスタンドをよく利用する方にとってはメリットの大きいガソリンカードです。


CFカード ルート2000


毎月のカード利用額(ショッピングなど)と、「VISA加盟店、JCB加盟店、マスターカード加盟店」のガソリンスタンドでの給油料金+高速料金(ETC利用料を含む)」によって、キャッシュバック額が決まりますので、給油するガソリンスタンドが決まっていない、または高速をよく利用する方にオススメの1枚です。


ただ、「JCBドライバーズプラスカードの利用額(給油だけでなくショッピング、携帯電話、公共料金等のの支払いなどの総額)が月3万円未満」の場合はキャッシュバック率が0%となってしまいますので、最低でも月に3万円以上クレジットカードを利用する方でなければ、メリットは受けられません。


オリコカードUPty-iD


オリコカードUPty-iDは年会費は永年無料となっており、年会費無料のクレジットカードの中では還元率が高いので、利用するガソリンスタンドが決まっていない方は、オリコカードUPty-iDをメインカードとして利用し、給油はもちろんショッピングなどにも利用すれば、お得なクレジットカードライフが送れると思いますよ。





エネオスカードよりも楽天カードがお得?

エネオスSSで楽天カードを利用すれば楽天ポイントが2倍貯まるので、実はENEOSカードで給油するよりも楽天カードで給油したほうがお得になることが多いです♪

ENEOSで利用するだけでなくメインカードでも!